岩手県三陸の南部潜りと海女潜りがある久慈地下水族科学館もぐらんぴあ さかなクンコーナーも大人気!

もぐらんぴあ ツイッターもぐらんぴあ フェイスブック

MENU

もぐらんぴあニュース

トンネル水槽、リニューアル「かめ吉と久慈の海の魚たち」

2018.03.09

今回のリニューアルは復興庁の専門家派遣集中支援事業により、各メディアにも多数出演して活躍する水族館プロデューサーの中村 元(なかむら はじめ) 氏の助言指導を受け、東日本大震災からの節目の時期に合わせて実施されます。
トンネル水槽は現在の「南洋の海」から「久慈近海の海」に変更となり、久慈近海で見られる魚種を展示し、漁具・南部ダイバー模型の配置や照明の調整により演出します。併せて、北限の海女や南部ダイバーに関する展示も新設し、地域の特色を最大限に活かすことで魅力を発信します。
9日、10日限定ですが、海女の素潜りもご覧いただけます。
9日は式典内 10日は午前10時30分~を予定しております。(予告なく時間変更の場合あり)