岩手県三陸の南部潜りと海女潜りがある久慈地下水族科学館もぐらんぴあ さかなクンコーナーも大人気!

もぐらんぴあ ツイッターもぐらんぴあ フェイスブック

MENU

館内ガイド

カメキチ

水族館内のご案内

久慈の海の水族館 もぐらんぴあ水族館

もぐらんぴあ水族館は「久慈地下水族科学館もぐらんぴあ」の中心施設です。久慈(くじ)の海を凝縮した展示では、豊かな三陸の海の生物たちの輝く命にくわえ、その海で息づいてきた久慈の人々の英知を「南部もぐり」と「北限の海女」を通して紹介しています。管理棟の企画展示室には震災時から復興に協力いただいていた「さかなクン」の展示コーナーもあります。
ヘルメット式潜水器による「南部もぐり」と「北限の海女」の潜水作業を水中で見られるのは、世界で唯一もぐらんぴあ水族館だけ。海とともに暮らしてきた三陸の海人の華麗な技術をご覧下さい。

潜水実演は土日祝日など特定の日程で実施していますのでご確認お問い合わせ下さい。

地下水族館 もぐらんぴあ展示

  • 久慈の海水槽

    久慈の海水槽

    久慈で見られるアイナメ、クロソイ、ババガレイ、フサギンポなど身近なのに意外と知らない魚たちの姿を見たりタッチング水槽でカニ・ヒトデなどに触れて観察して見て下さい。

  • 南部もぐり・北限の海女

    南部もぐり・北限の海女

    NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で有名になった海女や南部もぐりのを目の前でご覧ください。

    実演スケジュール
    (土・日・祝のみ)

    南部もぐり 北限の海女
    11:30~ 13:30~
  • かめ吉と久慈の海の魚たち(トンネル水槽)

    かめ吉と久慈の海の魚たち(トンネル水槽)

    黒潮と親潮がぶつかり合う良漁場で世界三大漁場の1つ「三陸沖」として知られます。その三陸・久慈の海の魚たちをご覧下さい。

  • ふれあい水槽

    ふれあい水槽

    不思議な水槽で直接手を入れて魚に餌を上げる体験が出来ます。

    餌付け体験は時間があります(各回先着10名)。
    4月~10月 11月~3月
    ①10:30~
     ②14:30~
    ①11:00~
     ②14:30~
  • 深海コーナー

    深海コーナー

    話題のダイオウグソクムシや意外と知らなかった久慈の海にも生息する深海生物たちも見れます。

  • クラゲ水槽

    クラゲ水槽

    14種類のクラゲたちと真っ暗な中に浮かび上がるクラゲは神秘的です。

  • 個水槽

    個水槽

    サンゴ礁の生き物たちや、さかなクンのフィッシュハウスからやってきた魚たちでは、サザナミフグのポンちゃんが人気者です。

  • 記念写真水槽

    記念写真水槽

    もぐらんぴあに来た記念に魚たちと一緒に記念写真をどうぞ。

さかなクンコーナー(4F)
展示物も商品も品数は日本一!!

もぐらんぴあが再開する時に、管理棟4階に「さかなクンコーナー」を新設しました。さかなクンが大切に育てたお魚の展示やイラスト、さかなクンが実際に絵を描いた白衣、衣装など、ここでしか見れない展示物が盛りだくさんです。
さかなクンファン皆さん、必見ですよ~。

  • さかなクンコーナー
  • さかなクンコーナー
  • さかなクンコーナー
  • さかなクンコーナー
  • さかなクンコーナー
  • さかなクンコーナー
久慈市のマンホール

もぐらんぴあさかなクン

← 久慈市内のマンホールも「さかなクン」

さかなクンは、応援団長!!

そうなんです。さかなクンは、もぐらんぴあの応援団長なんです。さかなクンともぐらんぴあの出会いは、13年前です。東日本大震災を機に、さかなクンは応援団長になり、さかなクンが育てたお魚やイラストなど、たくさんの支援してくれています。

さかなクングッズもショップで好評販売中!